top of page
タイトル背景_DSC0922.jpg

ルアーの3Dスキャン

スキャンによる3Dモデルの作成

高性能な3Dスキャニングマシンで原型となるルアーをスキャンすることにより、原型に限りなく近い3Dモデルの作成が可能です。

製作の流れ

STEP1.モデルの準備

スキャンを行うためのルアーを準備します。ウッド製のハンドメイドルアーやハンドシェイプしたモデリングワックスなど様々な素材のルアーをスキャンすることができます。スキャンを行う際は対象物を光の反射・屈折を防ぐために艶消しのグレーで全体を塗装します。

3Dスキャン_ブランク.jpg

STEP2.​3Dスキャン

対象物を360度回転させながらゼブラ柄の光を照射し、光の屈折などから3Dデータを自動で作成します。

ルアー3Dスキャン.jpg

STEP3.​3Dデータ化

スキャンソフトが自動で複数の撮影データからSTLデータを作成します。作成したSTLデータを元に3DCADソフトを用いて面を貼りソリッドデータを作成します。

3Dスキャン_データ作成.jpg
bottom of page